イメクラとソープ、そしてコスプレの良さが合体した中洲のMではソープなのに自分の好みのコスプレを身に纏った嬢とソーププレイを楽しめるのでOLと上司という設定で楽しませて頂きました。

  • 2014年03月31日

とうとう初体験してきた中洲のソープ。いつか行きたいと願いつつもここまで来てしまっていましたが、いい加減思い切ってみようという事で清水の舞台へと飛び降りました。イメクラとソープ、そしてコスプレの良さが合体したMではソープなのに自分の好みのコスプレを身に纏った嬢とソーププレイを楽しめるのでOLと上司という設定で楽しませて頂きました。むっちりとしたOL姿の制服の下には深紅のガーターベルトと網タイツ、ブラとショーツは漆黒の下着姿という何とも俺好みの挑発的なスタイル。この店では部屋に入ったその瞬間からプレイが開始されるとあって、実は入室前に消毒を済ませておくのがルール。室内では既にOLになりきった嬢がプレイを開始していてチラチラこちらを見ながら足を組み替えたりしながら大胆な下着をチラリと見せ挑発を繰り返す。しかし事前設定でM嬢が好みだと伝えていた事もあってたわわな胸を鷲掴みにするとすぐに反応してくれるのでこちらも本気モードで役になりきる事が出来る。風俗好きの男の夢の集大成の様なこの店のサービスにまだまだ通う気満々ですね。

 

おじさんお勧め記事